相談支援事業所・地域活動支援センターⅠ型・生活サポート事業・共同生活援助・地域生活安定化支援事業・就労継続支援B型事業所

事業について

 相談支援事業所(指定特定相談支援事業所・指定一般相談支援事業所)

「地域で生き生きと自分らしく暮らしていくために」
こうじや生活支援センターは、地域で生活している、また生活したいと願っている障害当事者(主に精神障害)の方や、障害に関するご相談をお持ちの方とさまざまな問題を共に考え話し合い、そこで出会う苦労を大切にしながら相談支援を行っています。

 地域活動支援センターI型

こうじや生活支援センターでは、開所時間中はいつでも利用ができます。それぞれの方のペースを大切にしながら、よりよい場所と関係を作っていくために、さまざまなミーティングやSSTなど皆で考えて行く人間関係の工夫を大切にした運営を行っています。

 生活サポート

日常に関すること、および家事に対する必要な支援を行うことで、地域での自立した生活をすすめていきます。支援内容については利用者の方との話し合いの上で、必要に応じて決めていきます。
例えば・・・「衣替えの仕方が分からない」「急なケガで買い物ができない」「ホームヘルプサービスを使ってみたいけれど、人に手伝ってもらうのは初めてで不安」・・・など。
*介護給付(ホームヘルプ)の制度ではありませんので、原則継続支援は出来ません。

相談支援事業所

 相談支援

困ったことや悩んでいることを相談したいとき、また上手く言えないけれども不安な気持ちなどがあり「困った・つらい」時、お話を伺い一緒に考えて行きます。まずはお気軽にご連絡頂ければと思います。

○来所しての面談(あらかじめご連絡下さい)
○訪問・同行
○電話相談 03-5705-0738
 月・金:13:30~19:30
 火・水・土:13:30~17:30

 計画相談支援

障害福祉サービス利用者に対して、サービス等利用計画作成を行います。ご本人の「こういうふうに暮らしたい」という希望に寄り添いながらともに考え支援していきます。
まずは、ご相談ください。

 地域相談(地域移行支援・地域定着支援)

長期にわたり入院している方への退院支援です。地域で安定して生活を送れるように支援していきます。

 専門相談

○生活相談(病院ケースワーカーさんによる相談 月1回)
○生活福祉相談(元生活保護担当者による相談 月1回)

service_photo
地域活動支援センターI型

 オープンスペース

誰かと話したい。家にいたくない。そんな時に気楽に立ち寄れる、自由に自分のペースで過ごせるスペースです。
安心してくつろげるよう、一人一人が大切にしている場です。

service_photo

 プログラム活動

パソコン教室・ランチ会・当事者研究・お茶会・フラワーグループ(女性だけのお話し会)・アート・SST・メンバーミーティングなど。

 当事者活動支援

自主活動への支援を行っています。

 夕食サービス

月・金の17:30~19:00まで、350円で夕食を提供しています。
当日16:30までにご予約をお願いいたします。
※当日16:30を過ぎてのキャンセルには、キャンセル料(350円)がかかります。

ご利用について

 開所時間

12:00-19:30

13:30-17:30

12:00-17:30

お休み

12:00-19:30

10:00-17:30

お休み

 閉所日

木・日・祝日
※変更の可能性があるので、電話にてご確認下さい。

 利用登録方法

こうじや生活支援センターの利用登録方法です。

service_photo

 利用料金

利用料金一覧

相談

無料(継続的な相談の場合は登録必要)
訪問・同行を要する場合、区外は交通費実費

生活サポート

30分まで無料
30分~1時間未満500円
1時間~2時間未満1000円
以降は30分毎に500円

夕食サービス

350円/回
キャンセル料 350円(16:30を過ぎてのキャンセルにかかる料金)

シャワー

100円/回

プログラム・イベント

実費負担がかかる場合があります。

登録料

500円(2年毎の更新)
登録証再発行料 100円

page_top