相談支援事業所・地域活動支援センターⅠ型・生活サポート事業・共同生活援助・地域生活安定化支援事業

【共同生活援助(介護サービス包括型)】


「ホー ムプシケ」は、自立した生活を送る練習をするために仲間と共同生活をする場所です。担当の職員が居住される方の相談や生活支援を行っています。夜間は宿直者が勤務していますので、緊急事態に対応でき、いつでも安心して過ごしていただくことができます。「ホームプシケ」は、ホーム蒲田MとF、メゾンしろ、メゾンまち、さくら草、第二さくら草の6つのユニットに分かれています。
居室は全てエアコンつきの個室で、各ユニットごとに入居者が自由に使える交流室があります。また、浴室・トイレ・洗濯機は共同使用となっています(さくら草は各居室にトイレあり)。
なお、「ホームプシケ」は、障害者総合支援法に基づいて、サービスを提供していますので、入居に際しては、障害支援区分の認定を経て受給者証の交付を受ける必要があります。
総定員数は33名となりました。改めて事業所のユニットを簡単にご紹介いたします。

 【問い合わせ先】 TEL:03(5700)6352   FAX:03(5700)6753

ホーム蒲田M&F(大田区西蒲田)

男性7名・女性4名
4Fが女性フロア。5Fが男性フロア、3Fに生活支援センターがあります。ワンルームタイプのお部屋で夜間宿直者が常駐しています。

 ホーム蒲田M&F


ミニ・キッチンつき個室が特徴で、静かに暮らすことが出来ます。
鉄筋5階建建物の4・5階部分がホームになっています。
所在地は西蒲田で、蒲田駅に近く便利なところにあります。

 居室・交流室


page_top